横浜のリサイクルショップ ナンバーワン買取センターは家具家電の買取に強い!2017年度買取実績NO.1宣言!

0120-821-007年中無休 受付時間 10:00~19:00
Home Category

東京・神奈川横浜リサイクルショップ・ナンバーワン買取センターからのインフォメーション

4Kテレビってどうなの??

4Kテレビの魅力

「4K」という言葉を聞くようになってかなり経つようにも感じますが、普及感を問われると「?」な感じがするのは私だけでしょうか。
そこで、4Kテレビってどうなんだろうと思って調べてみました

4Kって何の意味?
4Kは4000の意。
テレビの場合、横×縦の画素数が4000×2000前後の規格を「4K2K」略して「4K」と呼んでいます。

現在の地デジで「フルHD」と呼ばれる画素数は1920×1080=約200万画素。
(※2Kと呼ばれている)

4Kは3840×2160=約800万画素。4Kは2Kの4倍の画素数の高密度で緻密な映像になります。

コンテンツが無いって言われているけど?
現行の地上デジタル、BSデジタル放送はハイビジョン放送で、4K放送は2018年の開始予定です。
放送規格もまだ確定しておらず、対応チューナーやアンテナも未発売。
うーん・・これじゃあ買うメリットがないんじゃない?
いいえ、スカパーやネット配信ではすでに4Kコンテンツが配信されており、今後もますます増加予定
加えてビデオ、デジタルカメラ、スマートフォンでは4K動画の撮影が可能ですよね

でも、将来的には「8K」になるんでしょ?
現在、テレビシステムの最終形と考えられている「8K」。
4Kの4倍、2Kの16倍もの画素数を持つ、超高精細映像でスーパーハイビジョンとも呼ばれています。
2020年に本格的な番組の拡充を目指している「8K」。
そのタイミングまで待つ??という考えもありますが、、、
➡価格を考えると相当高価になる見込み
➡8Kの解像度の高さは100型くらいの超大画面でないと4Kとの差が分からない

「4Kテレビ」の魅力
8Kになっても使い続けられる(最新の4Kテレビは、8K放送が始まっても視聴が可能)
注:外付け8Kチューナーを追加。4K解像度で表示。
4Kの画像、見慣れるとやはり2Kには戻れないという感想を持つ人が多い。
※スマートフォンで見比べてみると分かりやすいですよ
価格が下がり始めた今、大画面(50型前後が4Kを楽しめるおすすめサイズ)で綺麗な映像を存分に楽しめる。

 

以上、これから買うなら、やはり「4K」みたいですっ
とはいえ、高いお買い物
買替え時には是非、ナンバーワン買取センターのオークションページをチェックしてみてくださいね
4Kも2Kも出ているかもしれません

ナンバーワン買取センターでは、4Kはもちろん、まだまだ需要のある新しい2Kテレビの高価買取りにも力を入れています
ご売却の際には、まっさきにナンバーワン買取センターへご連絡ください
お待ちしています