家具家電の買取に強い横浜のリサイクルショップ ナンバーワン買取センター 2017年度買取実績NO.1宣言!

0120-821-007年中無休 受付時間 10:00~19:00
Home Category

東京・神奈川横浜リサイクルショップ・ナンバーワン買取センターからのインフォメーション

エアコンってどうやってお部屋を冷やしているの??

エアコンの冷える仕組み

こんにちはsmiley
夏休みまっさかり
今日は自由研究っぽいお話です(笑)
みなさん、エアコンの仕組み、ご存知ですか?

まず、お部屋が暑いってどういうことでしょう
空気の中には熱が含まれています。
熱が多いとお部屋は暑くなり、逆に少ないとお部屋は涼しくなります。

≪エアコンがどのようにお部屋を涼しくしてくれているかというと...≫

エアコンは室内機と室外機をつないでいるパイプで、部屋の中の「熱」を部屋の外に運んでいます。
パイプの中には「冷媒」という熱を運んでくれる物質がかけめぐっています。
室内機、室外機の両方に「熱交換器」という部品が入っています。
室内機の「熱交換器」で部屋の中の「熱」だけが「冷媒」に乗ります。
「熱」を乗せた「冷媒」はパイプを通って室外機の「熱交換器」に熱をおろします。
「熱」を下ろした「冷媒」はまたパイプを通ってお部屋の中の熱を乗せる為に戻っていきます。

このように、「冷媒」が空気中の熱をどんどん外に運んで部屋の中を冷やしているのです。
 

≪どうして「冷媒」は熱を運べるの?≫

【熱の性質】⇒熱は多いところから少ないところに移動する性質があります。
「冷媒」は熱のこの性質を利用して熱を乗せたりおろしたりしているのです。

分かりづらいですか???
氷を手に乗せたときの事を考えてください。
この時、「熱の多い手のひら」から「熱の少ない氷」へと「熱」が移動しているのです
それで、手のひらは冷たく感じるようになります

≪冷媒と熱≫

室内機を通るときの「冷媒」は室外機に「熱」をおろしてきている為、氷のように冷たくなっています。
この「冷たい冷媒」にお部屋の空気の熱が「熱の少ない冷媒」に移動します。
室外機にやってきた「冷媒」は、圧力をかけられて外の空気よりも、もっと熱くなっています。
そこで、「熱い冷媒」から「部屋の外の空気」(※熱が少ない方)へと熱が移動します。

 

なるほど~
「熱」は多い方から少ない方へ移動する、そんな性質があったとは

将来、もっと開発が進んで、室内機も室外機も小さくなってくれるといいですね
なんて贅沢ですかね(笑)

 

ナンバーワン買取センターでは製造から5年以内のエアコン、高価買取り強化中です
ご相談、お待ちいたしております