家具家電の買取に強い横浜のリサイクルショップ ナンバーワン買取センター 2017年度買取実績NO.1宣言!

0120-821-007年中無休 受付時間 10:00~19:00
Home Category

東京・神奈川横浜リサイクルショップ・ナンバーワン買取センターからのインフォメーション

冷蔵庫の節電のために出来る事

冷蔵庫節電

暑い季節が始まりましたsmiley
飲み物、アイスと冷蔵庫の開閉が増えるようになりますね
家電の中でも消費電力の高い冷蔵庫の節電を心がけましょう

≪チェックポイント≫

設置場所、壁からの間隔をあけていますか。
冷蔵庫自体に熱がこもると、それを冷やそうとする為余分な電力が必要になります
説明書にも書いてあると思いますが、壁からは5㎝~10㎝開ける事が望ましいです。
どうしても物を置きたい場合は間にスノコを敷くと空間ができますよ。

庫内では冷風がしっかりまわっていますか。
冷風口の前には物を置かないようにしましょう
物を詰め込みすぎない事も大切です。常温保存可能なものは常温で保存しましょう。

適正温度を保っていますか。
無駄に冷やしすぎるのは消費電力の散財です

『適正温度』
●冷蔵室:1℃~5℃
●冷凍室:マイナス18℃~マイナス22℃
●野菜室:3℃~7℃

一般的には夏場は「強」で、冬場は「弱」ですがエアコンなどの使用により快適な気温で過ごすことが多い室内。
実際の庫内温度を測って設定することをお勧めします

急速冷凍機能は電力消費します。
美味しいホームフリージングには必要ですね
最近の新しい冷蔵庫には付属している物もあります。

便利な機能ですが、その分電力も必要です
急速冷凍したい食材をアルミトレーに並べ、保冷剤で挟むと、急速冷凍機能なしでも短時間での冷凍ができますよ

夜間モードを使おう。
「夜間モード」という設定のある冷蔵庫は、温度設定を多少ゆるめて節電モードになります
扉の開閉が少ない夜間、日中仕事や外出で冷蔵庫の開閉が少ない時間帯には、是非設定しましょう

 

簡単な事を書きましたが、ちょっとした見直しでぐっと電気代が変わってきます
毎日使う冷蔵庫、これから大活躍の冷蔵庫、節電しながら家族みんなで大切に使いましょう